menu

第13期定時総会&総会報告会を開催

2017年11月17日(金)に、法人正会員、協会役員を対象とした第13期定時総会、及び、法人賛同会員からも多数の方が参加された、総会報告会&懇親会を製粉会館において開催いたしました。

《総会報告会》
1.協会代表挨拶   代表理事 長澤重俊より
2.事業報告   事務局長 中西 学より
雑穀市場動向、主要事業活動(資格制度、日本雑穀アワード)の報告など

3.法人新入会員紹介(2016年~2017年に入会された法人・団体)
 □ 正会員
  株式会社フヨウサキナ
 □ 賛同会員

  株式会社ミツハシ
  アメリカ穀物協会
  株式会社長寿乃里
  鳥越製粉株式会社

 

4.「雑穀をおいしく食べる RECIPE BOOK」出版紹介
著者の雑穀クリエイター 田中 雅子さん

出版までの道のりや、雑穀に対する熱い想い、掲載レシピ内容などをお話しいただきました。法人会員の皆さんから絶賛されたレシピ本、出版を契機に、さらに活躍の場が広がることと思います。

5.特別講演「五穀屋の取組紹介」
     有限会社春華堂 経営管理室 雑穀アドバイザー 細田 美穂 さん

うなぎパイで全国的に有名な会社ですが、雑穀と発酵を活用した和の知恵菓子ブランド「五穀屋」を立ち上げ、資格を生かした地域の雑穀振興と連動した取り組みは、とても興味深い内容でした。本社工場、直営店は、静岡県浜松市ですが、東京の松屋銀座にも出店されています。
http://gokokuya.jp/

全国の雑穀研究者が集う、雑穀研究会のシンポジウムは、来年、春華堂さんの地元、浜松が会場になる予定です。

引き続き行われた懇親会も盛会で、会員間で有意義な情報交流を行うことができました。

日本雑穀協会の目的は、雑穀の普及啓発活動を通じて、日本国民の食生活環境の向上や健康増進、食文化の育成、日本農業の発展などに寄与することです。その目的達成のために、引き続き、雑穀の普及に取り組んでまいります。

 

関連記事

  1. 3月9日「雑穀の日」記念イベント開催 ①

    3月9日は、年に一度、雑穀のすばらしさを伝える記念日「雑…

  2. 雑穀キッチンステージ in東京ビッグサイト

    先週、東京ビッグサイトで開催された展示会「グルメ&ダイニングスタイルショー …

  3. 9/9 雑穀キッチンステージ 東京ビッグサイト

    プロが魅せるキッチンステージ「雑穀は地域の宝!」連続3回目の好評企画、グ…

  4. ホワイトソルガム in FOODEX JAPAN…

    協会法人会員のアメリカ穀物協会は、3月7日(火)~10日(金)の期間に幕張メ…

  5. 年内最後の雑穀朝会は、ハトムギ&パンニュース

    12月19日(火)に今年最後の雑穀朝会を雑穀普及の聖地「東京・日本橋」で開催…

  6. 第27回「雑穀塾」タマヤパン工場見学開催

    株式会社米麦館タマヤ(大阪・岸和田)第27回「雑穀塾」は、2016年9月…

  7. 国産もち麦「ホワイトファイバー」800トン

    日本雑穀協会も賛助会員として参加している《大麦食品推進協議会》。毎年…

  8. 継続した雑穀普及の条件

    雑穀の価値向上の取り組み写真は、岩手県軽米町産の雑穀を使った、ホテルニュ…

PAGE TOP