第13期定時総会&総会報告会を開催

2017年11月17日(金)に、法人正会員、協会役員を対象とした第13期定時総会、及び、法人賛同会員からも多数の方が参加された、総会報告会&懇親会を製粉会館において開催いたしました。

《総会報告会》
1.協会代表挨拶   代表理事 長澤重俊より
2.事業報告   事務局長 中西 学より
雑穀市場動向、主要事業活動(資格制度、日本雑穀アワード)の報告など

3.法人新入会員紹介(2016年~2017年に入会された法人・団体)
 □ 正会員
  株式会社フヨウサキナ
 □ 賛同会員

  株式会社ミツハシ
  アメリカ穀物協会
  株式会社長寿乃里
  鳥越製粉株式会社

 

4.「雑穀をおいしく食べる RECIPE BOOK」出版紹介
著者の雑穀クリエイター 田中 雅子さん

出版までの道のりや、雑穀に対する熱い想い、掲載レシピ内容などをお話しいただきました。法人会員の皆さんから絶賛されたレシピ本、出版を契機に、さらに活躍の場が広がることと思います。

5.特別講演「五穀屋の取組紹介」
     有限会社春華堂 経営管理室 雑穀アドバイザー 細田 美穂 さん

うなぎパイで全国的に有名な会社ですが、雑穀と発酵を活用した和の知恵菓子ブランド「五穀屋」を立ち上げ、資格を生かした地域の雑穀振興と連動した取り組みは、とても興味深い内容でした。本社工場、直営店は、静岡県浜松市ですが、東京の松屋銀座にも出店されています。
http://gokokuya.jp/

全国の雑穀研究者が集う、雑穀研究会のシンポジウムは、来年、春華堂さんの地元、浜松が会場になる予定です。

引き続き行われた懇親会も盛会で、会員間で有意義な情報交流を行うことができました。

日本雑穀協会の目的は、雑穀の普及啓発活動を通じて、日本国民の食生活環境の向上や健康増進、食文化の育成、日本農業の発展などに寄与することです。その目的達成のために、引き続き、雑穀の普及に取り組んでまいります。

 

関連記事

  1. 第1回 雑穀クッキングワークショップ 開催

    日本雑穀協会が認定する雑穀有資格者との料理共催企画「雑穀クッキングワークショップ」がスタートしました…

  2. 雑穀塾「有資格者のお店訪問 in京都」

    資格認定者のお店訪問、5月29日に「雑穀塾in京都」を開催いたしました。伺ったのは、雑穀エキ…

  3. グルメ&ダイニングスタイルショー 2016 春

    「雑穀のスペシャリストがお伝えする、 雑穀の魅力再発見。」グルメ&ダイニングスタイル…

  4. 雑穀研究会 Millet Society について

    雑穀研究への招待1988年に設立された雑穀研究会は、雑穀をめぐるあらゆることを研究対象として、農…

  5. 3月9日「雑穀の日」記念イベント開催 ➁

    「雑穀の日」記念イベントの後半は、日本雑穀アワード2018金賞授賞式を開催いたしました。《一…

  6. 7月15日に徳島・東祖谷にて雑穀シンポジウム

    徳島県三好市東祖谷古くから雑穀が栽培されている徳島県三好市東祖谷において、7月15日(金)に世界…

  7. 雑穀にパクチー/クッキングワークショップ開催

    講師は、雑穀とパクチーの専門家第2回雑穀クッキングワークショップの講師は、雑穀アドバイザー牛田う…

  8. 雑穀塾「ブランディングと情報発信」

    有資格者としてブランド構築してさらに活動を広げていくことを目的に、雑穀塾「ブランディングと情報発信」…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP