日本雑穀アワード金賞授賞式開催 2017.3.17

過去最多のエントリー数 日本雑穀アワード2017

2017年3月17日(金)、東京・日本橋兜町の製粉会館において、日本雑穀アワード2017、及び第5回デイリー食品部門の金賞授賞式&記者発表会が開催されました。
今年の年度表彰「日本雑穀アワード2017」は、過去最多の商品エントリー数となり、絶対評価で行われる審査結果において、14商品の雑穀の魅力あふれる金賞受賞商品が誕生しています。

開催の様子を写真でご紹介いたします。

雑穀市場の活性化を反映して、授賞式には多数のメディア関係者も出席

倉内会長によるご挨拶

「あ・ぜん NIPPON 十六種穀物米」で金賞を受賞  あ・ぜんJAPAN株式会社

「十六穀 生姜甘酒」の他、もち麦関連3商品など最多の6商品が金賞受賞  ベストアメニティ株式会社

「お豆ホクホク十六穀ごはん」で金賞受賞  株式会社はくばく

「SUPER FOOD DELI 3種のスーパーフードと穀物サラダ」2商品で金賞受賞  エスビー食品株式会社

「おいしく食べる雑穀ごはん~選べる3つの栄養素~」「赤飯五穀米」で金賞受賞  株式会社森光商店

「デトッ穀 ベーシックブレンド」で金賞受賞  株式会社長寿乃里

「やわらか15穀のパン」で第5回デイリー食品部門 金賞受賞  株式会社神戸屋

受賞者と倉内会長にて記念撮影

 

全受賞商品は、下記の日本雑穀アワードサイト各ページからご覧いただけます。

日本雑穀アワード2017 金賞受賞商品
第5回デイリー食品部門 金賞受賞商品

〚次ページ〛受賞商品の試食会でおいしさを伝える

ページ:

1

2

関連記事

  1. 大麦食品シンポジウムに参加して

    普及促進のため、この時期に毎年開催されている大麦食品シンポジウム。日本雑穀協会も賛助会員として入会し…

  2. 雑穀は世界の農業遺産

    今年3月、徳島県にし阿波の傾斜地農耕システムが、世界農業遺産に認定されました。認定日は、3月9日「雑…

  3. 2016年、国際マメ年も残り2か月弱

    縁がある豆サミット in遠軽 開催2016年は、国連が定めた「国際マメ年(Internation…

  4. 3月9日「雑穀の日」有資格者活動紹介

    各地で「雑穀の日」イベント開催日付は、3・9(ざっこく)の語呂合わせに由来していますが、今、国内…

  5. 雑穀の定義と雑穀に含む範囲の解説

    雑穀は、世界の国や地域によってはもちろん、日本国内においても時代背景や主食の変化と共に、捉えられ方も…

  6. 第45回雑穀エキスパート講座 1月開催受付中

    2005年12月にスタートした雑穀エキスパート講座は、今年で13年目に入り、通算45回目となる講座を…

  7. 第29回「雑穀塾」岡山で初開催

    雑穀塾、きびだんごの岡山開催2017年5月27日(土)、雑穀のきびを使った銘菓「きびだんご」で有…

  8. キヌアの人気はまだまだ続いていく

    雑穀アドバイザーのキヌアカフェ料理南武線の武蔵新城駅近く、川崎市のコミュニティカフェ「メサ・グラ…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP