第45回雑穀エキスパート講座 開催報告

1月20日(土)、21日(日)の二日間、東京・製粉会館において、45回目となる雑穀エキスパート講座を開催いたしました。

カリキュラムは、体系的に雑穀を幅広く学べる、以下の7講座です。

□ 総論
□ 主要な雑穀の特徴と栽培方法
□ 雑穀の加工と製品化
□ 雑穀の栄養と機能性
□ 雑穀の取り扱いと食味の基本
□ 雑穀の市場性
□ 雑穀に関する法規制

日本雑穀協会の倉内伸幸会長(日本大学生物資源科学部教授)をはじめ、経験豊富で専門的知識を有する実務者、最上位資格の雑穀クリエイター保有者など、雑穀の価値と魅力をじっくりとお伝えいたしました。認定試験は、2月24日(土)に実施いたします。

なお、雑穀エキスパート講座は、間もなく全国どこからでも受講可能な動画受講制度が始まります。
間もなく1次募集を開始いたします。

 

関連記事

  1. 岩手の雑穀価値を感じる料理セミナー in盛岡

    岩手雑穀の価値を共に理解し、共有したい、その想いが伝わるように。岩手の雑穀価値をお伝えし、共にそ…

  2. 雑穀は世界の農業遺産

    今年3月、徳島県にし阿波の傾斜地農耕システムが、世界農業遺産に認定されました。認定日は、3月9日「雑…

  3. 3月9日「雑穀の日」記念イベント開催 ①

    3月9日は、年に一度、雑穀のすばらしさを伝える記念日「雑穀の日」。今年の協会…

  4. 3月9日「雑穀の日」記念イベント開催 ➂

    日本雑穀アワード2018で金賞を初受賞された企業は、濱田精麦株式会社 様、菊水酒造株式会社 様、有限…

  5. 「雑穀朝会開催」 岩手雑穀の現状とこれから

    聖地・日本橋「雑穀朝会」2017年6月21日(水)開催第3回となる雑穀朝会、ミニレクチャーのテー…

  6. 大麦食品シンポジウムに参加して

    普及促進のため、この時期に毎年開催されている大麦食品シンポジウム。日本雑穀協会も賛助会員として入会し…

  7. 目的は、健全な市場形成「日本雑穀アワード」

    本日、8月25日(木)から「日本雑穀アワード 第4回デイリー食品部門」の応募受付が開始されました。…

  8. 「雑穀朝会」を開催 2017.4.19

    日本雑穀協会の法人会員をはじめ、雑穀に携わる企業の事務所が多く集まる東京・日本橋地区において、雑穀に…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP