menu

雑穀オンライン交流 備中夢白小豆 収穫・製品化編

雑穀オンライン交流 備中夢白小豆《収穫・商品化編》from 岡山県玉野市

9月2日に開催してから2か月が経過し、いよいよ白小豆収穫の時期を迎えることとなりました。そこで、今回は、収穫・商品化編として開催いたしました。

ここ玉野市は瀬戸内海に面していて、海や山など自然に恵まれています。また、雨も少なく温暖な気候です。岡山県では田植えや稲刈りが遅いため、11月に入っても稲刈りをすることがあります。玉野市雑穀生産組合では、きび、たかきび、もち麦、黒米、赤米などの雑穀をたくさん作っていますが、平成30年度から作付け始めた岡山県ブランド品種の「備中夢白小豆」が今まさに収穫時期を迎えています。

岡山県ではもともと「備中白小豆」が有名ですが、倒伏しやすく、収量が取れないため、岡山県の試験場では品種改良を行ってきました。在来の白小豆よりも大粒になり、収穫時期になっても倒れず、実が熟したら勝手に弾けることがなく、ロスが少ないこともこの品種の良いところです。食味については、風味や艶など良いものを選抜しているため、在来の小豆よりも加工適性は良好です。

北海道などの大規模な圃場では、鞘や葉が7~8割くらい熟れた頃にコンバインで収穫しますが、この地域は圃場が小さいため、様子を見ながら手刈りで収穫していきます。玉野市雑穀生産組合 組合長の井上さんの圃場では、実が鈴なりについていて、収量も多くなりそうです。小豆の収量は1反あたり100kg位が目安になりますが、この「備中夢白小豆」は大粒のため、150kg位は見込めるかと思います。ただ、今年岡山県では8月に雨が降らなかったため、ここまで鈴なりになるほどの生育の良い圃場は珍しいです。

除草については、岡山県普及センターの指導の下に行い、鞘付きが良くなりました。また、スマート農業の一環としてドローンを使用しています。収穫したものは卸業者さんや市内のお菓子屋さんへ出荷されます。岡山の雑穀販売会社である「半鐘屋」さんでも購入が可能になります。収穫後に乾燥・調製・選別をして出荷しますので、発売は2021年1月頃となる予定です。

つい最近「備中夢白小豆」を使った和菓子として、玉野市のお菓子屋さん「なかや宗義」さんから最中『菊菱もなか(きくびしもなか)』が発売されました。もともとの定番商品で、通常の小豆餡に、白小豆がそのままの粒の状態で入っています。こちらは、道の駅 みやま公園でも販売されています。上品な餡子の中に、白小豆の粒感を味わえる、美味しいお菓子です。

=リアルタイム質疑応答=
Q 枝豆でよくある話ですが、在来品種を選別して4~5年経つと味が変わってくると聞きます。種の採取が難しく、選抜の手が無意識のうちにかかってしまうのではないでしょうか。
A 生産組合で最終的に種を採っております。3年に一度は岡山県の試験場から、種を買って更新して、毎年同じ種を栽培しないように気をつけています。

Q 在来種と比べて特徴はありますか?
A 粒が大きく皮が薄いため、餡子に適しています。

Q 大納言小豆や通常の小豆にはタンニンなどが含まれていますが、「備中夢白小豆」の機能性成分はいかがですか。
A 色素が少なく、通常の小豆と比べるとタンニンは劣るようになりますが、リラックス効果のあるトリプトファンが検出されていると聞いています。機能性よりは、上品な口当たりや風味が好まれて、高級和菓子屋さんから選ばれているようです。

Q 通常の小豆と比べて、大きさはどのくらいですか?
A ここでは、5.5ミリの篩にかけて選別していますが、小豆の場合、試験場では4.9ミリの篩を使っていますので、備中夢白小豆の方が少し大きめかと思います。

Q 調理方法は小豆と同じと考えて良いですか?
A はい、概ね同じです。ただ、白小豆の場合は、砂糖を入れれば入れるほどクリーム色に、そして茶色に変化していきます。この白い色を残しつつ甘さを出すには、少し技術が必要になります。

ありがとうございました。
多くの方に、「備中夢白小豆」が広まることを期待しています。

今回、以下の新聞社様から取材をいただき、紙面掲載されました。誠にありがとうございました。
・山陽新聞 玉野圏版 2020.11.20付
・パンニュース 全国版 2020.11.25付
・日本農業新聞 おかやま版 2020.11.28付

★雑穀通信★アワードデイリー2020-秋 金賞発表

関連記事

  1. 雑穀オンライン交流 from岡山/玉野備中夢白…

    雑穀オンライン交流 開催中 協会会員と雑穀産地や研究機関ほか、雑穀に関係…

  2. 雑穀オンライン交流 from北海道/十勝キヌア…

    雑穀産地とのオンライン情報交流開催中協会会員と雑穀産地がオンラインでつな…

  3. 雑穀オンライン交流 from長野/信州産ソルガ…

    雑穀産地とのオンライン情報交流開催中協会会員と雑穀産地がオンラインでつな…

PAGE TOP