第29回「雑穀塾」岡山で初開催

雑穀塾のオプション企画

ホリスティックキッチン ミレット にて交流会

雑穀塾終了後は、希望者にて、会場近くの雑穀エキスパート認定者でもある岡田賢治さんオーナーシェフのお店で。

地元玉野産をはじめとした雑穀の他、岡山パクチーなどをたっぷりと使用したお食事とデザート、そして、地ビール、ワインなどすべておいしく、有意義な交流時間となりました。

もち麦圃場ツアー

翌日は、玉野市のもち麦(キラリモチ)圃場視察です。天候にも恵まれて、収穫間近、黄金色に輝くもち麦の穂の中で、至福の時間を過ごしました。

最後は、倉敷美観地区の冨來屋本舗で

昨日の雑穀塾にご参加いただいた、冨來屋本舗さんで昼食、たかきび麺。たかきび焼酎も少し試飲。

きびだんごで有名な、廣榮堂本店さんのお店もすぐ近くです。残念ながら売り切れで試食だけでしたが、こだわりの「むかし吉備団子」、おすすめです。


【関連サイトのご案内】

株式会社森光商店 食料事業部
ユイ・コミュニケーション・ラボ株式会社
赤米を使った「ぱんわーるど総社」
道の駅 みやま公園
たまの温玉めし
冨來屋本舗
 廣榮堂 むかし吉備団子

ページ:
1

2

関連記事

  1. 日本雑穀アワード金賞授賞式開催 2017.3.17

    過去最多のエントリー数 日本雑穀アワード20172017年3月17日(金)、東京・日本橋兜町の製…

  2. 第26回雑穀塾「ソルガムの魅力を共有」を開催

    第26回『雑穀塾』のテーマは、ソルガムの魅力を共有2016年8月2日(火)、法人会員のアメリカ穀…

  3. 3月9日「雑穀の日」有資格者活動紹介

    各地で「雑穀の日」イベント開催日付は、3・9(ざっこく)の語呂合わせに由来していますが、今、国内…

  4. 雑穀研究会 Millet Society について

    雑穀研究への招待1988年に設立された雑穀研究会は、雑穀をめぐるあらゆることを研究対象として、農…

  5. 第30回「雑穀塾」は商品企画とPR戦略

    第30回「雑穀塾」は、雑穀普及の聖地、東京・日本橋のビジネスカフェセミナールームにおいて、雑穀の魅力…

  6. 雑穀は世界の農業遺産

    今年3月、徳島県にし阿波の傾斜地農耕システムが、世界農業遺産に認定されました。認定日は、3月9日「雑…

  7. 雑穀塾シコクビエ収穫体験 in長野県伊那市

    シコクビエの収穫体験2016年10月7日(金)に、長野県伊那市で第28回『雑穀塾』=希少な雑…

  8. 雑穀の定義と雑穀に含む範囲の解説

    雑穀は、世界の国や地域によってはもちろん、日本国内においても時代背景や主食の変化と共に、捉えられ方も…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP