日本雑穀アワード2016 金賞授賞式

雑穀を使った優れた食品を表彰する制度日本雑穀アワード。2016年3月9日「雑穀の日」に、今年の金賞授賞式を開催いたしました。

審査は幅広い雑穀の知識やスキルを保有している、全国約70名の雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者により厳正、公正に行われています。創設6年目となる今年は、6商品が雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える極めて優れた食品として金賞を受賞されました。

記者の方も多くご出席くださいました

DSC_1301

金賞受賞6商品

DSC_1258

表彰状と殿堂入り盾を授与

DSC_1278

授賞式の記念撮影

 

授賞式では、審査員を代表して、雑穀アドバイザー小越明子さん、雑穀アドバイザー森川喜代美さんが審査員コメントでご登壇くださいました。

DSC_2041

雑穀アドバイザー 小越明子さん

DSC_2053

雑穀アドバイザー 森川喜代美さん

 

また、授賞式の後に行われた講演会では、雑穀クリエイター横関実香さんに「徳島の雑穀 ~地域の活動で見えてきたもの~」をテーマにご発表いただきました。地元徳島県における雑穀の生産や現状、将来に向けての活動、また、雑穀も栽培も行われている、剣山の傾斜地農耕システムの世界農業遺産登録に向けての取り組みなどをお話しくださいました。今後のご活躍が楽しみです。

DSC_1332

信州大学農学部 井上直人教授

DSC_2105

横関実香さん

 

その後、株式会社神戸屋中村課長による「神戸屋『円熟五穀』における雑穀を活用した商品マーケティング」、協会特別顧問の井上直人教授による講演「雑穀のここが気になる ~栄養と機能~」(ベルギーのカフェの雑穀メニューの話も)が行われ、「雑穀の日」にふさわしいイベントとなりました。

ご講演、ご出席くださいました皆さま、誠にありがとうございました。


日本雑穀アワードについての詳細な内容は、こちらの日本雑穀アワードサイトをご覧ください。

awa


当日の授賞式、講演会の様子は、フードボイスさんの動画ニュースでご覧いただけます。フードボイス


 

関連記事

  1. いなきび収穫 ~北海道音更町から~

    いなきびの収穫風景の写真、動画紹介今秋、とかち観光大使に就任されるなど、十勝食材の情報発信に取り…

  2. 札幌マルヤマクラス 千野米穀店「円山精米所」

    千野米穀店代表取締役社長、雑穀エキスパート 徳永善也さんによる、今年4月21日にオープンしたばかりの…

  3. 世界農業遺産登録を目指す雑穀シンポジウム

    2016年7月15日(金)に徳島・東祖谷(ひがしいや)において、徳島剣山世界農業遺産推進協議会主催、…

  4. キヌアの人気はまだまだ続いていく

    雑穀アドバイザーのキヌアカフェ料理南武線の武蔵新城駅近く、川崎市のコミュニティカフェ「メサ・グラ…

  5. 3月9日「雑穀の日」有資格者活動紹介

    各地で「雑穀の日」イベント開催日付は、3・9(ざっこく)の語呂合わせに由来していますが、今、国内…

  6. 雑穀塾「粟(あわ)の魅力共有」

    日本各地で古の時代から栽培され続けてきた粟(あわ、アワ、Foxtail millet)。祖先は、ねこ…

  7. 雑穀とフランス料理のマリアージュ

    2016年5月27日(土)に、東京自由が丘のフランス料理店「プティマルシェ」において、雑穀クリエイタ…

  8. 第1回 雑穀クッキングワークショップ 開催

    日本雑穀協会が認定する雑穀有資格者との料理共催企画「雑穀クッキングワークショップ」がスタートしました…

PAGE TOP