menu

事務局報告

  1. 【要注目】キノアとアマランサスの違い

    キノアとアマランサスは、どちらもヒユ科の擬穀類です。見た目や原産地も似ているため、メディアやインター…

  2. 第1回「国産雑穀原料 流通情報交流会」開催

    目的は、健全な雑穀の産地形成日本雑穀協会では、健全な雑穀の普及につなげる様々な取り組みを行ってい…

  3. 全国雑穀週間は「雑穀の日」を含む1週間

    全国雑穀週間とは雑穀をすばらしさを伝える記念日、3月9日「雑穀の日」を含む一週間のこと。雑穀流通…

  4. 有資格者講習「グルテンフリー製パン性研究」

    日本雑穀協会は、雑穀の人財育成に力を注いでいます。2005年12月に開講した雑穀エキスパート資格をは…

  5. デイリー食品部門〈2018・秋〉金賞授賞式開催

    雑穀を使った優れた食品を表彰する制度日本雑穀アワード。2018年10月26日(金)、東京・日本橋…

  6. 岩手の雑穀価値を感じる料理セミナー in盛岡

    岩手雑穀の価値を共に理解し、共有したい、その想いが伝わるように。岩手の雑穀価値をお伝えし、共にそ…

  7. 水窪雑穀サミット参加報告「ダイニング編2」

    雑穀研究会、日本雑穀協会を代表して、倉内伸幸会長による挨拶すべてに水窪の雑穀を使った…

  8. 水窪雑穀サミット参加報告「ダイニング編1」

    一夜限りのダイニング会場は、浜松市中心部から車で約2時間半、景色のすばらしい山間にあります。…

  9. 水窪雑穀サミット参加報告「シンポジウム編」

    二俣から車で約1時間半、水窪に到着。まず最初は、「つぶ食いしもと」さんで…

  10. 業務用加工食品部門で3商品の金賞授賞式

    日本雑穀アワード2018《業務用加工食品部門》では、3点の優れた金賞受賞商品が誕生し、2018年8月…

  11. 岩手県農業研究センター県北農業研究所に訪問

    岩手県軽米町にある岩手県農業研究センター県北農業研究所は、岩手県だけでなく、日本全国を見ても特別な雑…

  12. プレミアム雑穀 ×オイル コラボ試食イベント参加

    6月19日(火)東京・渋谷のカフェレストランにおいて、プレミアム雑穀「美穀」(株式会社長寿乃里 様)…

  13. 雑穀は世界の農業遺産

    今年3月、徳島県にし阿波の傾斜地農耕システムが、世界農業遺産に認定されました。認定日は、3月9日「雑…

  14. デイリー食品部門〈2018‐春〉金賞授賞式を開催

    2018年5月18日(金)、多数のメディア関係者、及び協会役員等が出席のもと、東京・日本橋兜町の製粉…

  15. 国産もち麦「ホワイトファイバー」800トン

    日本雑穀協会も賛助会員として参加している《大麦食品推進協議会》。毎年大麦産地で開催されている…

  16. 3月9日「雑穀の日」記念イベント開催 ➂

    日本雑穀アワード2018で金賞を初受賞された企業は、濱田精麦株式会社 様、菊水酒造株式会社 様、有限…

さらに記事を表示する
PAGE TOP