第1回 雑穀クッキングワークショップ 開催

日本雑穀協会が認定する雑穀有資格者との料理共催企画「雑穀クッキングワークショップ」がスタートしました。
記念すべき第1回企画は、雑穀アドバイザー藤﨑昌美さんを講師に、今話題の雑穀(ホワイトソルガム、キヌア、もち麦)を使ったフランス家庭料理風な3品を実習メニューに開催いたしました。

p1200184


<実習メニュー>
◇ ホワイトソルガムと鶏肉のフリカッセ
◇ キヌアとスモークサーモンのタルタル
◇ もち麦とキャベツのフライパンオムレツ


p1200149

p1200157

p1200177


<参加者アンケートより抜粋>
▪ 簡単なのにお世辞抜きで美味しく、今求められているレシピだなと思いました。(Y. I さん)
▪ 少人数で広くキッチンが使えて、仕事も分担が少なく、自宅でやる時の練習に丁度良い感じでした。(S. T さん)
▪ メニューも簡単だけど美味しくて、雑穀の使い方もいろいろ聞けて良かったです。(S. T さん)
▪ 小規模で丁寧な指導、よい雰囲気のなかで、美味しく、学べました。(Y.K さん)
▪ ホワイトソルガム、興味がありましたが、どのような味か、また調理法もわからなかったので、敬遠しておりました。実際に調理、試食をし、食べやすく、取り入れられることがわかり、手軽に実践できそうです。(F.H さん)


 

今回は、ホワイトソルガムを使用したメニューであり、「ホワイトソルガムきび」として普及に取り組む、アメリカ穀物協会さんからパンフレットをご提供いただき、取材していただきました。近いうちに、ホワイトソルガムきびの情報サイト等で紹介されることと思います。
また、料理と共に提供したパンは、株式会社神戸屋さんから「円熟 五穀」「円熟 全粒粉」。日本雑穀アワード 第4回デイリー食品部門金賞受賞商品です。

p1200204

 

雑穀クッキングワークショップは、雑穀について学んでいる有資格者との共同開催を通じて、講師得意分野の料理ジャンルで雑穀の魅力を伝えていく、調理実習を通じた講習会です。
雑穀を使った料理に興味をお持ちの方、雑穀エキスパート資格の取得をお考えの方など、どなたでもご参加いただくことが可能です。会場は、協会事務局が入居している製粉会館2階の調理講習室「大麦サポーターズキッチン」で実施しています。

p1200192

講師をつとめていただいた 雑穀アドバイザー藤﨑昌美さん

 

さて、次回、11月22日(火)開催、第2回企画の講師は、今回、アシスタントをつとめていただいた、雑穀アドバイザー牛田うっしぃさん。世界初パクチー料理専門店「パクチーハウス東京」で店長をつとめる、雑穀とパクチー料理の専門家です。
テーマは「パクチーとお酒を楽しむ雑穀料理」、産地直送のパクチ―山盛りあるだけ食べ放題&家庭で楽しむパクチー種子付き。また、講師おすすめのクラフトビールもご用意しております。アシスタントは、第1回の講師、藤﨑昌美さんがつとめます。

p1200187

(左)次回の講師、雑穀アドバイザー牛田うっしぃさん


【第2回 雑穀クッキングワークショップ】
日時:2016年11月22日(火) 11:30~14:00
会場:製粉会館 2階 「大麦サポーターズキッチン」


皆さまのご参加をお待ちいたしております。

<関連サイト>
第42回 雑穀エキスパート講座 <東京開催>
講習:2016年11月26日(土)、27日(日)
試験:2016年12月17日(土)

米国産ソルガムきび情報サイト
日本雑穀アワード 第4回デイリー食品部門 金賞受賞商品紹介


関連記事

  1. 3月9日「雑穀の日」記念イベント開催 ①

    3月9日は、年に一度、雑穀のすばらしさを伝える記念日「雑穀の日」。今年の協会…

  2. 雑穀塾「粟(あわ)の魅力共有」

    日本各地で古の時代から栽培され続けてきた粟(あわ、アワ、Foxtail millet)。祖先は、ねこ…

  3. グルメ&ダイニングスタイルショー 2016 春

    「雑穀のスペシャリストがお伝えする、 雑穀の魅力再発見。」グルメ&ダイニングスタイル…

  4. ベターホーム協会の食文化セミナー「雑穀」

    雑穀クリエイター田中 雅子さんが継続して講師をつとめている一般財団法人ベターホーム協会主催の食文…

  5. 雑穀塾「有資格者のお店訪問 in大阪」

    有資格者のお店に訪問する雑穀塾の特別企画in大阪。2015年9月11日(金)に雑穀エキスパート前…

  6. 企業・団体向け「雑穀の基本研修」説明会開催

    専門スタッフによる研修説明会を開催日本雑穀協会では、雑穀エキスパート講座をはじめとした資格認定制…

  7. 雑穀塾シコクビエ収穫体験 in長野県伊那市

    シコクビエの収穫体験2016年10月7日(金)に、長野県伊那市で第28回『雑穀塾』=希少な雑…

  8. 2016年、国際マメ年も残り2か月弱

    縁がある豆サミット in遠軽 開催2016年は、国連が定めた「国際マメ年(Internation…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP