全国各地のイベントで有資格者が活躍

有資格者が活躍する、雑穀普及に関係するイベントが全国各地で開催されています。

1)岡山県玉野市「みやま祭り&雑穀フェスタ2017」
法人会員の玉野市雑穀生産組合のブースで、雑穀エキスパート4名の方が関わっています。

特産品の黒米あま酒、黒米ご飯のハヤシライス、きび餅つき、きびぜんざいなど

地元玉野市職員のアイドルグループ TMN4.8による玉野雑穀の紹介

 

2)千葉県銚子市 「海と月のグリーンマーケット in銚子」
雑穀アドバイザー 木ノ内悦子さんが代表をつとめるイベントは、9回目となる人気企画で、日本雑穀協会も初回から後援しています。天候に恵まれて、大勢の来場で盛り上がっていました。

飯沼観音境内が会場です

もちあわたっぷりのかぼちゃと生姜のスープを提供する、木ノ内さんのお店「月音」さん

きれいにディスプレイされた月音さんの雑穀ブレンドと、千葉県で栽培が盛んな赤米の穂

 

全国各地で有資格者が関係する雑穀イベント活動、広がっています。

 

関連記事

  1. 雑穀キッチンステージ in東京ビッグサイト

    より多くの方に雑穀の魅力を知っていただこうと、2017年9月8日(金)、東京…

  2. 岩手県農業研究センター県北農業研究所に訪問

    岩手県軽米町にある岩手県農業研究センター県北農業研究所は、岩手県だけでなく、…

  3. 国産もち麦「ホワイトファイバー」800トン

    日本雑穀協会も賛助会員として参加している《大麦食品推進協議会》。毎年…

  4. 日本雑穀アワード金賞授賞式開催 2017.3.1…

    過去最多のエントリー数 日本雑穀アワード20172017年3月17日(金…

  5. 業務用食品部門 金賞授賞式開催

    日本雑穀アワードは、2011年に新設された、雑穀を使った優れた食品を表彰する…

  6. 雑穀とフランス料理のマリアージュ

    2016年5月27日(土)に、東京自由が丘のフランス料理店「プティマルシェ」…

  7. 最新、ソルガム情報をテーマに朝会開催

    2017年7月26日(水)07:30~08:45、雑穀普及の聖地 “東京・日…

  8. 雑穀研究会 Millet Society につい…

    雑穀研究への招待1988年に設立された雑穀研究会は、雑穀をめぐるあらゆる…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP