い~な雑穀フェスタ2015 in長野県伊那市

2015年12月5日(土)、雑穀産地の長野県伊那市において「い~な雑穀フェスタ2015」が開催され、雑穀クリエイター田中雅子さんが料理講習会の講師をつとめられました。

P1170525

本日の講習メニュー

い~な雑穀フェスタ イベントパンフレット


<メニュー名>
もちきびともちあわのクリームシチュー
アマランサスとしこくびえの煮りんごケーキ


P1170492

デモンストレーション

P1170483

満席での講習

P1170536

田中さんの雑穀調理実習は日本各地で人気です

P1170539

ご参加いただきありがとうございます

 

ポップしたアマランサスが雪化粧のように、しこくびえケーキを彩っています。右の写真は、野のものさんの雑穀を使っている、雑穀エキスパートの弘岡桂子さんのお店、京都の「ブランジュリ ロワゾ―・ブルー」さんのパン。今回は伊那産のもちきびを使った「きび甘栗Bread」「Bioバケットきびごま」「きびスペルト100 フォカッチャ」の3種類をご提供いたしました。

アマランサスとしこくびえの煮りんごケーキ

P1170508

ブランジュリ ロワゾ―・ブルー 伊那雑穀パン

 

続いて行われた講演会では、地元中学校の栄養士さんによる「アマランサスを活用した総合的な学習時間の取り組み」についての話、そして、地元高校生による「上農雑穀笑顔プロジェクト」の発表が行われました。進化していくその活動内容には、毎年感心させられます。
また、人気の伊那雑穀カレーに続き、高校生の皆さんと開発された新商品「野のもの 雑穀クラッカー」の試食もあり、これからの活動がますます楽しみです。

P1170545

高校生による発表の様子

P1170548

野のもの 雑穀クラッカー

 

「い~な雑穀フェスタ」は、伊那市と雑穀レストラン「野のもの」オーナーの吉田洋介さんが企画の中心となり行われています。南アルプスの麓にあり、雑穀はもちろん、地元の野菜もおいしく、雑穀に関心をお持ちの方は、ぜひ一度は訪ねてみてください。

伊那市の皆さま、雑穀クリエイター田中雅子さん、誠にありがとうございました。


P1170560

 

 

野のもの
長野県伊那市長谷非持1400
(道の駅 南アルプスむら内)


 

 

関連記事

  1. 日本雑穀アワード デイリー食品部門に注目

    第5回デイリー食品部門の応募商品を受付中雑穀を使った優れた食品を表彰する…

  2. 2016年、国際マメ年も残り2か月弱

    縁がある豆サミット in遠軽 開催2016年は、国連が定めた「国際マメ年…

  3. 日本雑穀アワード2016 金賞授賞式

    雑穀を使った優れた食品を表彰する制度日本雑穀アワード。2016年3月9日「雑…

  4. 第1回 雑穀クッキングワークショップ 開催

    日本雑穀協会が認定する雑穀有資格者との料理共催企画「雑穀クッキングワークショ…

  5. 業務用加工食品部門で3商品の金賞授賞式

    日本雑穀アワード2018《業務用加工食品部門》では、3点の優れた金賞受賞商品…

  6. 9/9 雑穀キッチンステージ 開催報告

    2016年9月9日(金)開催 雑穀キッチンイベント2016年9月9日(金…

  7. グルメ&ダイニングスタイルショー 2015 秋

    東京ビッグサイトで開催された当展示会の特設会場「プロが魅せるキッチンステージ…

  8. 雑穀にパクチー/クッキングワークショップ開催

    講師は、雑穀とパクチーの専門家第2回雑穀クッキングワークショップの講師は…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP