札幌マルヤマクラス 千野米穀店「円山精米所」

千野米穀店代表取締役社長、雑穀エキスパート 徳永善也さんによる、今年4月21日にオープンしたばかりの新店「千野米穀店 円山精米所」を訪ねました。

札幌中心部からほど近い、豊かな自然と歴史ある風土に包まれた円山公園の商業施設「マルヤマクラス」の1階にあります。

本店(北32条店)、大丸札幌店に続き、3店舗目となるお店は、ナチュラルな作りで開放感あふれるお店です。

P1180531

木目ナチュラル調の店内

P1180530

オープンで開放感あるお店

 

「円山精米所」という名前の通り、好きなお米をその場で精米してくれます。ゆめぴりか、ななつぼし、おぼろづき、ほしのゆめなど、人気の北海道米を中心に多くの種類を取り揃えていました。

P1180543

店内の精米施設

P1180542

玄米1㎏から精米してくれます

 

もちろん、雑穀も品揃えされています。地元北海道産の黒米、赤米、はと麦、また、韃靼そば茶や韃靼そば麺、そして、ペルー産キヌアも。

P1180529

雑穀関係

P1180549

北海道のはと麦品種 「北のはと」

 

北海道の方は、地元北海道産の雑穀を求めてくる方が多いそうです。

そのため、黒米や赤米はもちろん、はと麦も名寄市の独立行政法人医薬基盤研究所 薬用植物資源研究センターが育成し、法人会員の国産生薬株式会社さんが道内で栽培している北海道の品種「北のはと」を取り扱っています。

小粒で、丸々しており、薬用植物はと麦の栄養素がギュッと詰まっているようですね。

P1180535

韃靼そば茶と韃靼そば麺を手に、笑顔の徳永さん

 

北海道産の雑穀で作る、千野米穀店さんのオリジナル雑穀商品の展開も楽しみです。

雑穀エキスパート吉田優子さんが店長をつとめる、大丸札幌店さんと共に、これからも雑穀をどうぞよろしくお願いいたします。

千野米穀店 円山精米所

札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス1F
● 地下鉄東西線「円山公園」駅6番出口直結
●「円山バスターミナル」下車徒歩1分(地下直結)

千野米穀店ホームページ

関連記事

  1. デイリー食品部門〈2018・秋〉金賞授賞式開催

    雑穀を使った優れた食品を表彰する制度日本雑穀アワード。2018年10月2…

  2. 雑穀塾「ブランディングと情報発信」

    有資格者としてブランド構築してさらに活動を広げていくことを目的に、雑穀塾「ブ…

  3. 世界農業遺産登録を目指す雑穀シンポジウム

    2016年7月15日(金)に徳島・東祖谷(ひがしいや)において、徳島剣山世界…

  4. 3月9日「雑穀の日」記念イベント開催 ➁

    「雑穀の日」記念イベントの後半は、日本雑穀アワード2018金賞授賞式を開催い…

  5. 第27回「雑穀塾」タマヤパン工場見学開催

    株式会社米麦館タマヤ(大阪・岸和田)第27回「雑穀塾」は、2016年9月…

  6. 雑穀とフランス料理のマリアージュ

    2016年5月27日(土)に、東京自由が丘のフランス料理店「プティマルシェ」…

  7. 水窪雑穀サミット参加報告「シンポジウム編」

    二俣から車で約1時間半、水窪に到着。まず最初は、…

  8. 第1回 雑穀クッキングワークショップ 開催

    日本雑穀協会が認定する雑穀有資格者との料理共催企画「雑穀クッキングワークショ…

ピックアップ記事

食品業界向け「雑穀に関する基礎知識」

2017年10月 日本食糧新聞社刊

PAGE TOP