雑穀業界は順調に発展、第12期総会開催

協賛商品は、日本雑穀アワード金賞受賞商品

今回、参加された皆さんにご提供いただいたのが、株式会社神戸屋さんの「円熟五穀」「円塾全粒粉」。デイリー食品部門金賞受賞マークが印刷された商品が流通し、販売も好調のようです。

p1200252

また、交流会では、第4回デイリー食品部門の金賞受賞商品「3色キヌアとほうれん草のバランスサラダ」もご用意しました。
多くの方に雑穀の魅力とおいしさを知っていただけるよう、日本雑穀アワード金賞受賞商品の販売促進に、協会として引き続き協力していきたいと思います。

p1200239p1200250

雑穀の普及という共通のテーマで集う会員や有資格者。雑穀への注目度も増して、雑穀業界も順調に発展し、交流会も盛り上がります。

p1200246

p1200241

日本雑穀協会は、これからも会員、有資格者の皆さまと共に、雑穀の普及、健全な雑穀市場の形成に寄与してまいります。


<関連サイト>
MyAgeオンラインメディア OurAge
株式会社米麦館タマヤ
日本雑穀アワード第4回デイリー食品部門 金賞受賞商品

ページ:
1 2

3

関連記事

  1. いなきび収穫 ~北海道音更町から~

    いなきびの収穫風景の写真、動画紹介今秋、とかち観光大使に就任されるなど、十勝食材の情報発信に取り…

  2. 3月9日「雑穀の日」有資格者活動紹介

    各地で「雑穀の日」イベント開催日付は、3・9(ざっこく)の語呂合わせに由来していますが、今、国内…

  3. デイリー食品部門<2017・秋>金賞授賞式

    日本雑穀アワードデイリー食品部門<2017・秋>は、製粉会館において、2017年9月28日(木)に多…

  4. 大麦食品シンポジウムに参加して

    普及促進のため、この時期に毎年開催されている大麦食品シンポジウム。日本雑穀協会も賛助会員として入会し…

  5. 全国各地のイベントで有資格者が活躍

    有資格者が活躍する、雑穀普及に関係するイベントが全国各地で開催されています。1)岡山県玉野市…

  6. 日本雑穀アワード金賞授賞式開催 2017.3.17

    過去最多のエントリー数 日本雑穀アワード20172017年3月17日(金)、東京・日本橋兜町の製…

  7. 目的は、健全な市場形成「日本雑穀アワード」

    本日、8月25日(木)から「日本雑穀アワード 第4回デイリー食品部門」の応募受付が開始されました。…

  8. 継続した雑穀普及の条件

    雑穀の価値向上の取り組み写真は、岩手県軽米町産の雑穀を使った、ホテルニューオータニのコーヒーショ…

PAGE TOP