menu

〚雑穀物語10〛ハトムギタンパク質の真実

ミレイ
「そこでね、さらに遡って、雑穀の学術書が出版された1981年以前に、ハトムギのタンパク質について何か重大なことが書かれていないか探したの。そして、ついに見つけたの、1980年に出版された『新編食用作物』。雑穀やマメ類、イモ類など、食用作物のことが詳しく書かれていて、当時、農業系公務員試験の参考書にもなって、今でも多くの論文に参考書籍として掲載されている食用作物のバイブル本よ。」

グレオ
「へ~、公務員の参考書や研究論文にも。」

ミレイ
「ここよ、このハトムギの栄養についての記載部分、”ハトムギはタンパク質に富み、栄養価が高い”ってあるでしょ。」

グレオ
「ほんとだ! でもどうしてそう書いているのかな?」

ミレイ
「内容を見るとアミノ酸分析はされてなく、タンパク質の量しか測定されていないのよ。タンパク質含有量が多いのは確かなので、書き方としては間違っていないの。しかし、その後アミノ酸分析がなされて、ハトムギには、リジンやトリプトファンが低く、タンパク質としては良質ではないってことがわかったの。」

グレオ
「なるほど、1981年に出版された学術書では、アミノ酸の数値が載っていたよね。科学技術の進歩で、より詳しく分析されるようになったってことだね。」

ミレイ
「そういうことね。新編食用作物に書かれた内容が拡大解釈されて、当時、良質なタンパク質を多く含むって表現になったと思う。。」

グレオ
「これで、ついにハトムギタンパク質の謎もすべて解決だね。おめでとう。バンザーイ! やったね!」

ミレイ
「でも、、まだ、、」

グレオ
「えっ、どうしたの、まだ何かあるの?」

ミレイ
「本当のハトムギタンパク質の謎は、ここからなの。」

グレオ
「えっ! どういうこと?」

ミレイ
「それはね、研究者がなんども否定して、食品成分表でもリジンやトリプトファンが低く、明らかに良質とはいえないのに、なぜ、令和の時代になった今でも、ハトムギは良質のタンパク質を多く含むって表現が使われているのかってことなの。」

グレオ
「ホントだ。科学的に見て、明らかに間違っているのにね。でもどうして?」

ミレイ
「その理由は、もう少し調べないと話せない。。だから、これからハトムギタンパク質の真実に挑戦する旅に出るわ。さようなら。」


グレオ
「えっ??うそ、ミレイちゃん。えーー。」

ミレイ
「グレオくん、もし待っててくれるなら、来週、ここに来てくれる? いろいろと調べて、私の考えをまとめてくるね。じゃあね!」

(次ページへ続く)

ページ:
1 2

3

4

関連記事

  1. 〚雑穀物語4〛”雑”が意…

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密…

  2. 〚雑穀物語1〛ヒエは冷えに強い

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密…

  3. 〚雑穀物語15〛雑穀米と五穀米とミックス雑穀

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密…

  4. 〚雑穀物語8〛ミレイが描くMilletの夢

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密…

  5. 〚雑穀物語13〛雑穀の可能性を北海道から

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密接に関わ…

  6. 〚雑穀物語6〛ブレンド雑穀の品質管理

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密…

  7. 〚雑穀物語18〛宇宙雑穀とアマランサス

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密…

  8. 〚雑穀物語14〛銘菓きびだんごのルーツを探す

    『グレオとミレイの雑穀物語』この物語は、古来から日本人の生活と密…

PAGE TOP